佐治武士 Takeshi Saji 菜切包丁 SG2粉末ハイス鋼 槌目 カリン柄

34,540円(本体31,400円、税3,140円)

越前打刃物を代表する佐治武士 氏の作品です

和式ナイフで世界に的に有名な佐治武士氏 地金模様がとても美しく、素晴らしい造りの包丁です。 伝統工芸士、佐治武士氏の作品をお楽しみください。

野菜のカットやみじん切りに適している菜切包丁です。白菜や大根など,大きめの野菜を切る際に切り残しなく切ることができます。また,お肉など重ねて切るのにも使いやすいです。

粉末ハイス鋼のSG2を使い鋭い切れ味と永切れを実現しました。

柄にはカリンを使用しており、個性的な仕上がりとなっています。

また、槌目の模様がとても美しい仕上がりとなっておりますので贈答品にもお勧めです!

SG2粉末ハイス鋼とは

最高級ステンレス系鋼材です。粉末を吹きかけ作るため組織が均一なので、鋭い切れ味と永切れを実現しました。 錆びにくく衛生的なので安心してお使いいただけます。

SPEC 商品詳細

種類(Type) 菜切
 刃    (Blade) 両刃
全長(Length) 305mm
刃長(Edge) 155mm
重量(Weight) 216g
材質(Material) SG2粉末ハイス鋼
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle) カリン

佐治武士とは

越前鍛冶の名工。史上最年少(44歳)の若さで伝統工芸士に認定される。美術工芸品としても熟練した技術で作る作品が人気の佐治氏。1本1本手造りで丹精の込められた刃物は、日本国内だけではなく、海外の方にも大変人気のあるブランドとして愛用されています。