【越前金太郎】小文化包丁 (135mm) 青紙スーパー鋼 ステンクラッド 梨地 アメリカンチェリー八角柄

17,200円(内税)

定価 17,200円(内税)

小文化包丁は、文化包丁の肉や魚、野菜など何にでも使いやすい万能包丁としての性質のまま、サイズダウンした包丁です。女性やお子様にも大変使いやすい大きさとなっております。

鉄鋼の最高峰と呼ばれる青紙スーパーは切れ味の良さと長切れが特徴です。

鋼は錆びますが,お手入れしていただけば末永く使うことが出来ます

青紙スーパー鋼とは

日立金属で生産されている安木鋼の一つで、一般的に刃物に使われる鉄鋼は青紙鋼と白紙鋼が使用される場合が多いですが、その中でも高価で鉄鋼の最高峰とも呼ばれるのが、青紙スーパー鋼です 。
ねばりや硬度に加え耐摩耗性に優れておりステンレスのハイス鋼にも匹敵する硬さで人気のある鋼材です。

SPEC 商品詳細

種類(Type) 小文化包丁
 刃    (Blade) 両刃
全長(Length) 265mm
刃長(Edge) 135mm
重量(Weight) 80g
材質(Material) 青紙スーパー鋼ステンクラッド
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle) アメリカンチェリー八角柄

加藤 義実とは

カトウ打刃物製作所3代目。 【越前金太郎】はカトウ打刃物代表・加藤義実の作家名です。

イメージはありません。

カテゴリーから探す

グループから探す

CONTENTS