安立 Anryu ペティナイフ75mm 青紙スーパー鋼 黒打ち 槌目 紫檀八角柄

17,600円(内税)

越前鍛冶五代目 池田拓視氏の作品です。

熟練した技は、とても素晴らしく 几帳面な仕上げが特徴です。

伝統工芸士の作りだす製品を一度お試しください。 錆ますが、お手入れをしていただければ長く愛用いただけます。

果物ナイフとも呼ばれ、果物・野菜のカットはもちろん、みじん切りや飾り切りにも最適です。小回りが利くため大変便利です。 用途に合わせて長さをお選びください。

鋼材は、高級鋼青紙スーパー鋼を使用しておりますので 鋭い切れ味を実現しました。

青紙スーパー鋼とは

日立金属で生産されている安木鋼の一つで、一般的に刃物に使われる鉄鋼は青紙鋼と白紙鋼が使用される場合が多いが、その中でも高価で鉄鋼の最高峰とも呼ばれるのが、青紙スーパー鋼です 。 ねばりや硬度に加え耐摩耗性に優れておりステンレスのハイス鋼にも匹敵する硬さで人気のある鋼材です。

SPEC 商品詳細

種類(Type) ペティナイフ
 刃    (Blade) 両刃
全長(Length) 205mm
刃長(Edge) 75mm
重量(Weight) 64g
材質(Material) 青紙スーパー鋼
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle) 紫檀八角

池田拓視とは

越前伝統工芸士 5代目。平成8年 伝統的工芸優秀継承者である安立勝重氏の弟子。1本1本火造りで鍛造された刃物は、切れ味の素晴らしさと見た目の美しさで人気となっています。

イメージはありません。

カテゴリーから探す

CONTENTS