恒久 Tsunehisa 切付包丁210mm 青紙スーパー 槌目 モラド丸柄

16,500円(内税)

切り付け包丁は食材を引いて切る(削ぎ切り)に適している包丁です。 お造りはもちろんたたきのスライスや ハム、ローストビーフなどの薄切りにも大変便利です。

素材には、鉄鋼の最高峰と呼ばれる青紙スーパーを使用しているため、切れ味の良さと長切れが特徴です。

青紙スーパー鋼とは

日立金属で生産されている安木鋼の一つで、一般的に刃物に使われる鉄鋼は青紙鋼と白紙鋼が使用される場合が多いが、その中でも高価で鉄鋼の最高峰とも呼ばれるのが、青紙スーパー鋼です 。ねばりや硬度に加え耐摩耗性に優れておりステンレスのハイス鋼にも匹敵する硬さで人気のある鋼材です。

SPEC 商品詳細

種類(Type) 切付
 刃    (Blade) 両刃
全長(Length) 360mm
刃長(Edge) 215mm
重量(Weight) 165g
材質(Material) 青紙スーパー鋼
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle) モラド丸柄

恒久とは

恒久は、切れ味に一番大事な刃付けを当店で仕上げたオリジナルブランド商品です。 また、材質を最大限に生かす【刃研ぎのプロ】が最終研ぎ仕上げをして出荷しております。

イメージはありません。