【影浦 賢】作 骨ぎり(イノシシ・シカ) 柿鹿柄 革鞘付き

85,800円(内税)

【土佐の匠】影浦 賢 氏の作品です。

猪や鹿の骨を断つための鉈です。厚みがあり、重さもあるので楽に骨を断つことが出来ます。

柄には硬い柿の木と魔除けの意味を持つ鹿の角を組み合わせた素材を使用しています。
革ケース付きです。

芸術品としても,道具としても素晴らしい鉈です。素材の段階から全て自身の手により造り上げられる刃物と想いは、日本および世界中のファンを魅了しています。

SPEC 商品詳細

種類(Type) 鍛造鉈
 刃    (Blade ) 骨ぎり
全長(Length) 410mm
刃長(Edge) 130mm
重量(Weight) 946g
材質(Material) 青紙2号鋼
口金(Mouthpiece)
 柄     (Handle) 柿鹿

影浦 賢とは

28代目,野鍛冶として父の後を引き継ぎ,錆びた農具,車や船など廃材を利用し作り出す独特なダマスカス模様は影浦氏の代名詞であり,緻密で繊細な素晴らしい模様である。影浦氏が作り出す剣鉈や包丁などは世界中のファンを魅了しています。2002年には高知県を代表する名工にのみ贈られる「土佐の匠」を受賞している。