【安立勝重】 筋引き包丁(270mm) 白紙鋼 黒打ち 墨流 紫檀丸柄

24,000円(内税)

越前鍛冶四代目の安立勝重氏の作品です。

熟練した技は、とても素晴らしく 几帳面な仕上げが特徴です。

伝統工芸士の作りだす製品を一度お試しください。 錆ますが、お手入れをしていただければ長く愛用いただけます。

筋引き包丁は、お肉の筋取りはもちろん、スライス(薄切り)にも適している便利な包丁ですので お肉専用のプロの料理包丁としてもおすすめです。

鋼材は、高級鋼白紙鋼を使用しておりますので 鋭い切れ味を実現しました。

白紙鋼とは

炭素を多く含み合成成分はサブゼロの砂鉄系の高級鋼材です。職人の手で鍛え上げる事により、硬度が増し、曲がりに強く切れ味の鋭さは抜群です。

SPEC 商品詳細

種類(Type) 筋引き包丁
 刃    (Blade) 両刃
全長(Length) 430mm
刃長(Edge) 270mm
重量(Weight) 171g
材質(Material) 白紙二号鋼
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle) 紫檀丸

安立勝重 とは

越前伝統工芸士(越前勝重)現在4代目。平成8年 伝統的工芸優秀継承者表賞されています。 1本1本火造りで鍛造された刃物は、切れ味の素晴らしさと見た目の美しさで人気となっています。 越前鍛造打刃物の良さを生かした越前勝重の刻印ブランド作品を数多く生み出しています。

イメージはありません。

カテゴリーから探す

グループから探す

CONTENTS