田所 真琴 Makoto Tadokoro フグ引切付包丁300mm 銀三鋼

58,700円(内税)

研ぎ師・田所 真琴氏の作品です

フグ引切付包丁はフグの身を切り分けてお刺身にすることに特化した包丁です。柳刃包丁よりも薄く幅も狭い形状で、先の細い造りになっています。先端を使っての飾り切りなどにも適しています。

切付型です。柄は握りやすい八角柄を使用しております。

銀三鋼とは

鍛造できるステンレス鋼で、硬度が高いので永切れするのに研ぎやすいため、お手入れも楽です。 サビにも大変強いので、衛生的にお使いいただけます。

SPEC 商品詳細

種類(Type) フグ切付
 刃    (Blade) 片刃
全長(Length) 450mm
刃長(Edge) 300mm
重量(Weight) 173g
材質(Material) 銀三鋼
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle) 紫檀八角柄

田所 真琴 とは

15歳で刃物業界に入り,2010年土佐包丁工房田所刃物として独立。包丁の本場、大阪堺で一番の研ぎ師に支持し磨いた技術は国内外からの評価も高く、またその包丁にかける熱い思いから信頼も厚い日本屈指の研ぎ師。次の世代へと繋ぐ意識も高く、新たな包丁業界を担う存在としてより良いものづくりを目指し日々励み続けている。

イメージはありません。