【田所 真琴】 柳刃包丁 九寸(300mm) 白紙鋼 紫檀八角

41,000円(内税)

研ぎ師・田所 真琴氏の作品です

柳刃包丁は食材を引いて切る(削ぎ切り)に適している包丁です。
お造りはもちろんたたきのスライスや ハム、ローストビーフなどの薄切りにも大変便利です。

鋼材には、高級鋼白紙鋼を使用しておりますので、鋭い刃を実現しました。
鋼は錆ますがお手入れをしていただければ末永くお使いいただけます。 柄は握りやすい八角柄を使用しております。

白紙鋼とは

炭素を多く含み合成成分はサブゼロの砂鉄系の高級鋼材です。職人の手で鍛え上げる事により、硬度が増し、曲がりに強く切れ味の鋭さは抜群です。

SPEC 商品詳細

種類(Type) 柳刃
 刃    (Blade) 片刃
全長(Length) 455mm
刃長(Edge) 295mm
重量(Weight) 225g
材質(Material) 白紙鋼
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle) 紫檀八角柄

田所 真琴 とは

15歳で刃物業界に入り,2010年土佐包丁工房田所刃物として独立。包丁の本場、大阪堺で一番の研ぎ師に支持し磨いた技術は国内外からの評価も高く、またその包丁にかける熱い思いから信頼も厚い日本屈指の研ぎ師。次の世代へと繋ぐ意識も高く、新たな包丁業界を担う存在としてより良いものづくりを目指し日々励み続けている。

イメージはありません。