【佐治 武士】 出刃包丁 五寸五分(165mm) 銀三鋼 鹿角柄

22,800円(内税)

越前打刃物を代表する【佐治武士】氏の作品です

和式ナイフで世界に的に有名な佐治武士氏の包丁です。

出刃包丁は、魚や丸鶏を捌いたり、ぶつ切りなど身を卸すのに適している包丁です。

柄に鹿の角を使ったナイフ作家らしい包丁です。 一風変わった包丁をお試しください。

銀三鋼とは

・鍛造できるステンレス鋼で、硬度が高いので永切れするのに研ぎやすいため、お手入れも楽です。 サビにも大変強いので、衛生的にお使いいただけます。

SPEC 商品詳細

種類(Type) 出刃
 刃    (Blade) 片刃
全長(Length) 310mm
刃長(Edge) 165mm
重量(Weight) 376g
材質(Material) 銀紙三号鋼
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle) 鹿角

佐治武士 とは

越前鍛冶の名工。史上最年少(44歳)の若さで伝統工芸士に認定される。美術工芸品としても熟練した技術で作る作品が人気の佐治氏。1本1本手造りで丹精の込められた刃物は、日本国内だけではなく、海外の方にも大変人気のあるブランドとして愛用されています。

イメージはありません。