土佐名工【邑田武峰】作 サバキ包丁青紙一号鋼 手造鍛造

4,400円(内税)

小魚の身をさばくのに、とても便利です。

刃厚が4个噺いので、小さな骨でも切ることが出来ます。
釣りなどに携帯すれば、とても便利な包丁です。

鋼は錆びますが、手入れをすれば末永く使うことが出来ます。

青紙1号鋼とは

炭素を多く含み、青紙2号と比べてより硬度が高く粘りがあり、耐摩耗性に優れた高級鋼材です。硬度 が増し、曲がりに強く切れ味の鋭さは抜群です。

SPEC 商品詳細

種類(Type) サバキ包丁
 刃    (Blade) 両刃
全長(Length) 250mm
刃長(Edge) 120mm
重量(Weight) 75g
材質(Material) 青紙1号鋼
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle)

邑田武峰 とは

黒打ち仕上げの趣ある刃物を造り出す名匠。匠の技により鍛えあげた黒打ち仕上げの包丁はサビに強く、優れた刃もちの良さと鋭い切れ味が特徴である。荒々しい見た目からワイルドな料理人にも支持されており、2009年には高知県を代表する名工のみに贈られる「土佐の匠」を受賞している。

イメージはありません。

カテゴリーから探す

グループから探す

CONTENTS