【弥氏 良寛】 三徳包丁(165mm) 片刃 白紙鋼 墨流 ダマスカス 槌目 紫檀八角柄  

21,800円(内税)

越前鍛冶・弥氏 良寛の作品です

三徳包丁は、菜切りと牛刀の特徴を兼ねた万能包丁ですので肉、野菜などに幅広く使える包丁です。

家庭用、プロの方まで使いやすい包丁で、初心者の方の一本目としてもお薦めです!

三徳包丁では珍しく、片刃造りで食い込みが良く切れ味が向上しております。

鋼は錆ますが、お手入れをしていただければ末永くお使いいただけます。

白紙鋼とは

炭素を多く含み合成成分はサブゼロの砂鉄系の高級鋼材です。職人の手で鍛え上げる事により、硬度が増し、曲がりに強く切れ味の鋭さは抜群です。

SPEC 商品詳細

種類(Type) 三徳包丁
 刃    (Blade) 片刃
全長(Length) 320mm
刃長(Edge) 165mm
重量(Weight) 112g
材質(Material) 白紙鋼
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle) 紫檀八角

弥氏良寛 とは

越前打刃物の伝統を守りながら時代を先取る才覚。タケフナイフビレッジの北岡刃物製作所,北岡英雄 氏に師事しており片刃の包丁の製造を得意としている。同年代の若手鍛冶職人の中でも人一倍,職人気質な人柄である。期待の若手職人越前鍛冶・弥氏 良寛の作品をお楽しみ下さい。