【黒崎 真】 ペティナイフ (135mm)白紙鋼 黒打ち ホンジュラスローズウッド

9,000円(内税)

柄にホンジュラスローズウッドを用いた黒打ちの包丁です。

果物ナイフとも呼ばれ、果物・野菜のカットはもちろん、みじん切りや飾り切りにも最適 肉の筋取りや小魚をさばくのにも大変便利です。 軽めの包丁なので、扱いやすくなっております。

鋼は錆びますがお手入れをしていただければ末永くお使いいただけます。

白紙鋼とは

炭素を多く含み合成成分はサブゼロの砂鉄系の高級鋼材です。職人の手で鍛え上げる事により、硬度が増し、曲がりに強く切れ味の鋭さは抜群です。

ホンジュラスローズウッド

楽器や家具などの高級品に使用されることが多く,通常のローズウッド(紫檀)と比べ,黒い縞模様が特徴的です。

SPEC 商品詳細

種類(Type) ペティナイフ
 刃    (Blade ) 両刃
全長(Length) 270mm
刃長(Edge) 135mm
重量(Weight) 88g
材質(Material) 白紙鋼
口金(Mouthpiece)
 柄     (Handle) ホンジュラスローズウッド柄

黒崎 真とは

越前打刃物のカネ弘打刃物製作所所属の鍛造打刃物職人 これまでに数多くのナイフショーに出展し、雑誌やTVでも特集が組まれている。
研究熱心で常によりよい刃物の探求を怠らない生粋の職人である

イメージはありません。