【梶原務】作 舟行包丁(150mm) 手造鍛造 青紙二号鋼 黒打 紫檀丸柄

7,980円(内税)

舟行包丁は、沖へ出る漁師が持っていったとされる和式の万能包丁です。厚みが薄い出刃包丁のような形で、魚はもちろん、野菜や肉など様々な用途で使えます。

土佐打刃物の代名詞でもある荒々しい黒打ちの包丁
職人の手造りを,より感じることができる人気の商品です。

鋼は錆びますが、手入れをすれば末永く使うことが出来ます。

使っていただければ、その素晴らしさに 納得していただける商品です。

青紙2号鋼とは

白紙二号にタングステンやクロムを添加することによって粘り強くなり,耐摩耗性に優れた高級鋼材。白紙鋼に比べ切れ味が長続きします。

SPEC 商品詳細

種類(Type) 舟行包丁
 刃    (Blade) 両刃
全長(Length) 295mm
刃長(Edge) 150mm
重量(Weight) 130g
材質(Material) 青紙2号鋼
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle) 紫檀丸柄

梶原務 とは

家庭で使われるような一般的な包丁から,業務用の特殊な包丁までなんでも作る土佐伝統の自由鍛造を受け継ぐ職人,職人の温かみを感じれる手造ならではの黒打ちの包丁は海外から多く支持を得ている。

イメージはありません。

グループから探す