中山泰宏 作 カスタムナイフ 白紙鋼 墨流 スネークウッド柄 革鞘付き

46,000円(内税)

黒い刃に見える積層が魅力的にな一本。刃には白紙鋼を使用しており,切れ味は抜群です。
柄には,美しさや硬さ,希少性などから非常に高価な超高級木材であるスネークウッドを使用しており,芸術品としても非常に価値のある一本に仕上がっております。

革ケース付きですので腰につけて いれば必要な時にすぐ使う事ができます。

実用的な素晴らしいナイフです。

白紙鋼とは

炭素を多く含み合成成分はサブゼロの砂鉄系の高級鋼材です。職人の手で鍛え上げる事により、硬度が増し、曲がりに強く切れ味の鋭さは抜群です。

スネークウッドとは

黒色のまだら模様が,しばし蛇の鱗のように見えることからスネークウッドと呼ばれ,またヒョウ柄のような見た目からレパードウッドと呼ばれることもある。希少性と美しさから入手困難な木材の一つであり,ステッキやバイオリンの弓,万年筆など一級品にのみ使われている木材である。

SPEC 商品詳細

種類(Type) カスタムナイフ
 刃    (Blade ) 両刃
全長(Length) 270mm
刃長(Edge) 115mm
重量(Weight) 235g
材質(Material) 白紙鋼
口金(Mouthpiece)
 柄     (Handle) スネークウッド

中山 泰弘とは

越前は佐治打刃物所属、鍛造打刃物職人。ナイフショーで金賞受賞などの経歴があり、中山氏の造る芸術的な刃物は手に取る者を魅了し続けている。各地のナイフショーなどにもよく出展しており、今後チェックすべき職人のうちの一人。