【尾形 峻吾】 牛刀包丁(230mm)R2 槌目 紫檀U字柄

26,800円(内税)

越前鍛冶・尾形 峻吾氏の作品です

お肉の筋切り、皮むきや果物のカット、野菜のみじん切りなどその他調理に優れている牛刀包丁です。

幾何学模様のような個性的な槌目が特徴です。個性的な槌目に、通常の牛刀とは少し違う姿は「他人と同じでは面白くない」そんな方におすすめの一本となっております。

柄がU字型をしており、八角柄の、手の中でしっかりと固定して握れる良さと、丸型柄の指先で自由に角度を変化させれる良さ、この2つを併せ持っています。

R2粉末ハイス鋼を使い鋭い切れ味と永切れを実現しました。

R2鋼とは

最高級ステンレス系鋼材です。粉末を吹きかけ作るため組織が均一なので、鋭い切れ味と永切れを実現しました。 錆びにく衛生的なので安心してお使いいただけます。

SPEC 商品詳細

種類(Type) 牛刀包丁
 刃    (Blade) 両刃
全長(Length) 390mm
刃長(Edge) 230mm
重量(Weight) 211g
材質(Material) R2鋼
口金(Mouthpiece)
 柄    (Handle) 紫檀

尾形峻吾 とは

福井県の越前打ち刃物の造り手。越前打ち刃物 加茂藤刃物の弟子。 鍛冶職人の未来を担う若手職人の一人です。また、若手でありながらもフランスパリにて研ぎ実演と講習講師を務める期待の鍛冶職人。

イメージはありません。